けいほくクラフトについて

「けいほくクラフト」は、毎年10月に京都北部の里山「京北」で開催され、今年で9回目を迎えます。
ここでは、新進作家には新しい発表の場を提供し、経験豊かな作家同士においても創作意欲を刺激し合あえる、言葉、世代、時代を越えたつながりのある本格的クラフト市を目指しています。会場の「あうるの森の原っぱ」は京都市内中心部から福井県小浜へ至る周山街道(国道162号)を走ること約1時間の右京区京北地域にあり、緑豊かな自然に囲まれた空気の澄んだところです。紅葉美しい〝常照皇寺〟や茅葺き民家で有名な〝美山町〟にもほど近く例年たくさんのクラフトファンが来場くださいます。
楽しく有意義な本格的クラフト市〝けいほくクラフト〟を私たちと一緒につくり上げてくださる、心意気あふれる作家さまのご出展を今年もお待ちしております。

2017年4月
けいほくクラフト実行委員会
委員長 川尻みえこ

後援:京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会、南丹市、南丹市教育委員会、京都新聞、NHK京都放送局、KBS京都

■歩み
第1回 2009.10
第2回 2010.10
第3回 2011.10
第4回 2012.10
第5回 2013.10
第6回 2014.10
第7回 2015.10
第8回 2016.10
第8回 2017.10.14-15(開催予定)

 

■「森の京都」とは
京都府北部を「海の京都」、中部を「森の京都」、南部を「お茶の京都」と称して、京都府全域を「もう一つの京都」 としてその魅力を紹介するキャンペーン。その一環で、京都市右京区京北においては、北山杉などの森の恵みが豊かで、自然とふれあう生涯学習・宿泊・研修施 設の「あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)」が中心となって、「森の京都」にふさわしい様々な催しを展開してまいります。
mori_gold1

森の京都博
http://morinokyotohaku.jp/

 

保存